ボディートークコラム

積極的に目のリラックス!!

image_print


コロナ旋風で4月から始まったボディートークのオンラインレッスンですが、今では全国の会員さんがラインレッスンを楽しんでくださるようになってきました。10年前までには考えられなかった方法です。学校でも家庭でも、オンラインが常識になりつつあります。

でも、1時間から2時間のレッスンでタブレットを見続けていますと、けっこう目が疲れているのです。目の疲れをとるためには、眼輪筋やまわりの筋肉を小まめに動かして毛細血管の流れをよくする必要があります。そこでお勧めなのが、目の運動です。

● 目の「チラッ・ン・パッ」
①顔を正面に向けたまま、右横に立てた指を3回チラッ・チラッ・チラッと見ます。
②目玉を正面に目を閉じます。「ン」

③正面に大きく目を見開き、口も開きます。「パッ」

声とともに威勢よく行って下さい。左横目、上目、下目、グルッと右へ3回まわして「パッ」、左へ3回まわして「パッ」。最後に首をウワァ~と言いながら右へ一回転、左へ一回転、仕上げはパシパシパシッと何回か瞬きします。よくやったという意味の目による拍手です。

目の筋肉をリラックスさせることと、毛細血管の血流をよくすることで眼精疲労を解消する、抜群の「瞬間マメ体操」です。

(バリ島のケチャックダンスの踊り手たちが目の表情を豊かにするために行っているレッスンをヒントに考えました 。)           

☆ 目の「チラッ・ン・パッ」運動の方法 ☆ 

I 右横 

・顔の右側の目の高さで、人差し指を立てる。 

「チラッ・チラッ・チラッ」と立てた指を見る。 その時、顔は正面を向いたままにしておく。 

・一回ごとに、目を正面に戻して、「ン」 (軽く目を閉じる)そして、「パッ」と 目と口を大きく開く。 

Ⅱ 左横 

・左側も上記と同様に行います。「チラッチラッチラッ」 から「ン」「パッ」まで目の筋肉を細やかに使います。 

III 上 

・上にも行います。「チラッ・チラッ・チラッ」「ン」「パッ」 

Ⅳ 下にも行います。「チラッ・チラッチラッ」「ン」「パッ」 

V 目玉まわし 

・正面を向いて目を見開いたまま、右へ3回、左へ3回、目玉をグルンと回す 

Ⅵ  首まわし 

・首の筋肉をほぐしましょう。「ウワァ~」と声を出しながら、大きくまわして 

下さい。 

Ⅶ まばたきをする ・仕上げに「よくできました」と目で拍手をしましょう。 まぶたをパシパシパシと素早く瞬きをします。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP